国産の青果物やその加工品の輸出に必要な事業や、輸出に関する情報を収集し、提供しています。また、会員へのサポートを行い、役立つ情報を掲載しています。

日本青果物輸出促進協議会

国際植物防疫年2020について

国際植物防疫年2020について

 日本青果物輸出促進協議会は、国際植物防疫年2020のオフィシャルサポーターとして参加します。

国際植物防疫年2020(International Year of Plant Health 2020:IYPH2020)とは

  2020(令和2)年は、植物病害虫のまん延防止の重要性に対する世界的な認識を高めることを目的に、国連により定められた「国際植物防疫年2020」です。農林水産省では、国際植物防疫年2020の取組のひとつとして、「国際植物防疫年2020オフィシャルサポーター制度」を実施します。

日本青果物輸出促進協議会の取り組み

 日本青果物輸出促進協議会は、オフィシャルサポーターとして、以下の内容に取り組みます。
(1)日本青果物輸出促進協議会のHPに国際植物防疫年の取り組みを掲載します。
(2)青果物のPR用ポスター、リーフレット、はっぴに国際植物防疫年のロゴマークを印刷して、海外の販促や展示会の際に活用します。
(3)国際植物防疫年関連の情報を、適宜会員にメールでお知らせします。
(4)定期的に開催する情報交換会において、国際植物防疫年の活動等をPRします。

日本の青果物を海外に伝えたい。

ページ上部へ